保険を節約するために知っておくべきこと!

(写真=SewCream/Shutterstock.com)

保険に加入するきっかけは人それぞれです。例えば、知り合いに勧められて加入した、もしくは営業員に一つくらい保険に加入しておいた方が安心と言われて、なんとなく加入した人も多いのではないでしょうか。

そういう人こそ、保険の見直しをすることで、毎月の保険料が節約できるかもしれません。ライフプランによって必要な保険は変わっていきます。加入したままの人や少しでも節約したい人は、保障内容と保険料を見直してみましょう。

保険の見直しが面倒なときは保険代理店にお任せ!

保険の見直しをするタイミングは、人生の中で3回あるといわれています。結婚したとき、出産で家族が増えたとき、老後を考えたときです。とはいえ、結婚をせずに独身のまま過ごす人もいるでしょう。しかし保障内容が充実した新商品が登場することも多く、ライフスタイルが変わらなくても数年ごとに見直しが必要です。

自分で保険の見直しを行う場合、加入している保険を洗い出し、どんなときに支払われるのか、保障金額はいくらなのか、いつまで保険料を支払うのかなどを保険契約ごとに書き出していきます。しかしながら、保険証券を見てもよく分からない、という方も多いのではないでしょうか。不明点は、保険会社に直接問い合わせるか、担当営業員や加入した保険代理店に連絡してもよいでしょう。

保険代理店の中には、契約者であれば、他社で加入している保険もまとめて一元管理してくれるサービスもあります。これは、加入者サービスの一環として保険代理店独自で行っていることが多く、保険の更新時期の把握以外にも、重複した保障のチェックや最適な組み合わせの提案など、さまざまな目的があります。

加入者にとっては、一つの保険代理店が加入している保険をすべて把握していることは、大変心強いのではないでしょうか。保険金や給付金の請求はもちろん、保険の見直しの相談もしやすくなります。

保険料を見直すときに気を付けたいポイントは?

保険料を見直す理由には、加入している保障内容が今の生活と合っていないことが考えられます。例えば、家族が増えたり、減ったりしたことによる必要な保障金額ズレ、保障の内容と現在の医療制度のズレ、収入と保険料のバランスを改善したいなどさまざまな理由があります。このように現在の状況と保障内容のズレを少なくするために行うのが保険の見直しなのです。

では、収入と保険料のバランスを改善するために保険を選ぶ基準として、お手軽な保険料で大きな保障を得られる保険を選ぶのは、保険選びの一つの方針です。しかし、保障内容を軽視して保険料だけで比較していくと保険の本来の目的である保障内容を確認することをすっかり忘れてしまうというケースがあります。必要な保障が薄くなってしまったら本末転倒です。

このような失敗をしないためにも保険選びを手伝うパートナーのような存在である保険代理店が必要なのです。保険代理店で、保障内容を見直してもらうことで収入と保険料のバランスを改善できたケースも少なくありません。必要な保障を残しながら節約するのは一人ではなかなかできないことですが、保険代理店と相談しながらなら実現できるかもしれません。

スマートフォンなら手軽に保険の相談ができる

保険代理店には、保険の豊富な知識と経験を持つスタッフがいます。最近は職場や自宅への訪問だけでなく、電話やメール、LINEというアプリを使った相談ができるところもあります。特にLINEの相談では「今の保険料が高いような気がする」などという漠然とした質問から、「今入っている保険で、本当に大丈夫?」といった質問まで気軽にできます。

保険の選び方から最適な組み合わせまで、一人で考えるのは大変です。かといって保険代理店に行く時間も取れない、そんなときは、スマートフォンで簡単に保険の相談ができるサービスを利用してみるのも一つの手です。もし、今の保険に不安を感じているのでしたら、フィナンシャル・エージェンシーのLINEでまずは相談してみてはいかがでしょうか。

いまなら、専門FPへの無料相談を実施中


  • 保険商品や保険会社の比較が面倒。
  • いまの生活に合った保険が知りたい。
  • 節約も考えて保険料を抑えたい。
  • 複数の保険会社を組み合わせたい。

などのお悩みを、専門FPが無料でお伺いします。保険見直しonline”を見た」でスムーズにご案内できます。

tel

>>LINEであなたに合った保険情報を見てみる

【オススメ記事】
医療保険と医療補助アプリの連携による「保険IoT」の実現
マネープランを立てると節約できる!?
ライフプランから学ぶ、夢や目標を成功するための秘訣
節約するならまずライフプランを見直すべき3つのワケ
介護保険制度見直しにともなう影響