そろそろ保険見直し?まずはLINEで気軽に相談しよう

(写真=nelzajamal/Shutterstock.com)

病気やケガ、もしくは万が一の死亡などのリスクに備えて加入する保険ですが、必要性に合わせて加入するのが基本です。長い人生ではライフプランにさまざまな変化があって、必要な保障も変わり、保険の見直しが必要になるときがあります。

しかし、保険の見直しをしようと思っても、仕事が忙しくて時間がなく、ついつい後回しにしがちなのが保険です。そんな忙しいビジネスパーソンでも、気軽に保険の見直しができる方法を紹介します。

保険見直しのタイミングと必要性

就職して初めて保険に加入したとしたら、次に見直すのは結婚する時かもしれません。その後は子どもの誕生、そして子どもの成長……というように、ライフステージの変化に合わせて見直しをするのが一般的です。

というのも、ライフステージが変わることによって、「自分」のための保障が必要なのか、「家族」のことを考えた保障が必要なのかが変わってくるからです。家族を守る保障が必要になるのなら死亡保険金額を上げることが考えられますし、子どもを持つことを考えるのなら、妻の医療保障を手厚くしておいたほうが賢明かもしれません。

他にも、独立起業などで会社員から自営業になると健康保険や年金などが変わります。自営業者が加入する国民健康保険、国民年金は会社員が加入する健康保険、厚生年金よりも保障の充実度が劣りますから、民間の保険で保障を手厚くしておくのがいいでしょう。加えて、これまで会社からの見舞金や死亡退職金などの福利厚生制度があった場合は、それらが見込めなくなります。

このように、人生の転機は保険見直しのタイミングです。その時々の状況に保障内容も合わせるようにしたいものです。

LINEで保険の見直しを相談できる

最近では結婚しても共働きをする夫婦が増え、結婚や出産をしたからといって、必ずしも大きな保障への変更が必要というわけではなくなってきています。ライフスタイルが多様化している今日では、判で押したような見直し方は適切ではありません。

だからこそ、自分の状況や希望を伝えながら保険のプロに見直し方を相談するのが望まれますが、忙しくてなかなか保険会社の窓口に出向けないという人は多いでしょう。電話をしようと思っても気がついたら営業時間が終わっていた……ということもよくあることです。

そのような時代の背景を受けてなのか、いまではLINEで保険の見直しを相談できるようになりました。多くの保険会社がLINEによる保険サービスを提供しており、LINEトークでOne to Oneの相談ができるので、スキマ時間を使って見直しの検討ができそうです。

相談をしているうちに、これまでになかった新しいタイプの保険商品が出ているのを教えてもらえることもあるでしょう。保険がたくさんありすぎて自分ではどれを選べばいいか分からない、という人には嬉しいサービスでしょう。

ますます充実していくLINEでの保険手続き

LINEを使えて便利なのはいいけれど、「LINEトークで保険をすすめられるだけなのでは?」とサービスに不安を抱く人がいるかもしれません。しかし実は、対面ではなくLINEだからこそできるサービスが充実しています。その一つがAI機能を用いたサービスです。

このサービスは、LINEに自分の情報を入力すると自分に必要な保険と保障額を瞬時に分析算出してくれます。さらに、たくさんのプランの中から、複数の保険会社の保険商品を組み合わせて提案してくれるのです。対面では難しい、膨大な数の分析を迅速にこなすのはAI機能の賜物といえるでしょう。

複数の保険会社の商品を組み合わせることで、保障を充実させながら保険料を抑えることもできそうです。ライフステージの変化は保険の見直しタイミングであると同時に、家族が増えたり、可処分所得が変わったりと、家計への負担が重くなるタイミングでもあります。保険料の低減ができるのは嬉しいサービスではないでしょうか。

気になったらすぐに相談できる

いまや通勤時間やランチの待ち時間などで、多くの人がスマートフォンを手にしています。気になったらすぐに相談できるのがLINEのメリットです。

保険の見直しが必要な人はもちろん、まだ必要性を感じていない人も、一度試してみてはいかがでしょうか。

いまなら、専門FPへの無料相談を実施中


  • 保険商品や保険会社の比較が面倒。
  • いまの生活に合った保険が知りたい。
  • 節約も考えて保険料を抑えたい。
  • 複数の保険会社を組み合わせたい。

などのお悩みを、専門FPに無料で相談できます。※無料相談予約フォームに遷移します。

tel

>>LINEであなたに合った保険情報を見てみる

【オススメ記事】
医療保険と医療補助アプリの連携による「保険IoT」の実現
マネープランを立てると節約できる!?
ライフプランから学ぶ、夢や目標を成功するための秘訣
節約するならまずライフプランを見直すべき3つのワケ
介護保険制度見直しにともなう影響