LINEと保険の関係とは

皆さん保険を申し込む場合はどのような手続きをイメージしますか?
保険代理店や保険会社で必要書類を書いたり、電話での手続きが必要と思う方が多いのではないでしょうか?
実はLINEで資料請求や申し込み手続きなどが行える保険会社もあります!LINEを使って保険の相談・手続きはどこまでできるのか、早速見ていきましょう。

LINEで保険の相談・手続きはどこまでできるの?

LINEを使っている方の中にも、「LINEで保険の相談や手続きをできるなんて知らなかった」という方はいらっしゃると思います。実は、複数回やり取りが必要な問い合わせや保険金請求など面倒な手続きもLINEでできるんです。

LINEの機能で最も使われているのがトーク機能を使っての問い合わせです「家族のために医療保険に入りたいがどんな内容を準備すればいいんだろう?」「保険料を今より抑えたいけど、似た内容で保険料を抑えた保険あるかな?」というような保険の相談から、それに合わせた商品検索、見積もりまでしてくれる保険会社もあります。また、事故やトラブルの際の「どこに連絡すればいいの?」、保険金請求の際の「治療期間の記入欄は退院日までの期間をかけば良いのかな?」というような保険に加入した後の質問に対しても、連絡先や対応方法などを返信してくれます。
他にも、今まで各保険会社のホームページで行っていた契約内容の確認や登録情報の変更などができたり、例えば自動車保険であれば、スマートフォンに表示されるガイダンスに沿って操作し、手続きに必要な写真の撮影や担当者へ送信を行うことで簡単に保険金請求ができる保険会社もあります。

保険の相談でLINEを使う利点

保険の相談でLINEを使う大きな利点は時間や場所を選ばず問い合わせができることです。保険の契約内容など確認したいことがあっても、例えば窓口が電話のみだと『17時には保険会社の受付時間が終了してしまい、夜まで仕事をしているサラリーマンの方などは電話で問い合わせすることができない』ということもあります。そんなときLINEのアカウントを利用すれば24時間いつでもLINEで問い合わせすることができるんです!また時と場所を選ばずに連絡することができるため、「電話したが担当者が不在だった」「折り返しがかかってきたが運転中で話せなかった」など『タイミングが悪く相手と話せない』ということになることもありません。時間や場所、折り返しも気にすることなく相談ができると便利ですよね。

LINEを使って保険を見てみよう

今回はLINEを使って保険の相談や手続きはどこまでできるのか見てきました。想像していたよりも様々なことができるようになっていると思います。例えば面倒に感じてしまう資料請求や保険の相談なども、LINEならいつでもどこでも簡単に行うことができます。当社フィナンシャル・エージェンシーでもLINEを活用した保険の相談を受け付けています。ご相談いただければ弊社のファイナンシャル・プランナーが全力でお答えします!「保険料はいくら節約できるだろう?」「私に合った保険は何だろう?」など保険に関するお悩みがありましたら、ぜひ当社のLINEを通してご相談してみて下さい!

<クレジット>
ファイナンシャル・プランナー 田中志保

いまなら、専門FPへの無料相談を実施中

  • 保険商品や保険会社の比較が面倒。
  • いまの生活に合った保険が知りたい。
  • 節約も考えて保険料を抑えたい。
  • 複数の保険会社を組み合わせたい。

などのお悩みを、専門FPに無料で相談できます。※無料相談予約フォームに遷移します。

tel

>>LINEであなたに合った保険情報を見てみる

【オススメ記事】
医療保険と医療補助アプリの連携による「保険IoT」の実現
マネープランを立てると節約できる!?
ライフプランから学ぶ、夢や目標を成功するための秘訣
節約するならまずライフプランを見直すべき3つのワケ
介護保険制度見直しにともなう影響